東日本支部総会

天工同窓会  2018”東日本支部総会開催を終えて 

11月17日、東日本支部同窓会を東京品川アリスアクアガーデンで迎えました。昨年5周年記念総会を開催した会場で参加者を心配しましたが、会員62名、来賓12名、合計74名参加して戴ました。
東日本支部は広範囲な地域からなり遠方各方面から参加しています。
会長の挨拶は今年1年間、会員の活躍状況を主にこれからの東日本支部の目標として会の存在を拡大するホームページの開設、期、科毎の推進幹事設置の話がありました。
来賓の皆さんは天草代表として江崎会長、 関西支部西田会長他、中部支部から浪瀬会長他、長野から江口会員、熊本県東京事務所成尾代表、東京天草郷友会堺会長、東京育英会園田理事長、関東あまたか会星野副会長、予定通り来席していただき、それぞれ立場の紹介と祝辞をいただきました。
今年の総会は若い層を中心にしたイベントを計画し53期生が7名参加してくれました仕事の都合で参加できなかった新会員も多くいたようです。
懇親会では53期生、土木汐崎・北川・機械矢島3名のロックバンドが場を盛上げ活気溢れる歌を提供してくれました。天草弁で喋ろう会では指名された来賓、会員が壇上へ上がり、笑いを飛ばしてくれました。
天草二郎新曲『天草情歌』、『天工校歌』会員全員による迫力ある合唱で総会最大の盛り上がりでした。
最後に土木22期山下幹事による閉会の言葉、万歳三唱で総会を締めています。
東日本支部の特徴である会則『発展・向上・親睦図る』ことを目的にした会は記憶に残る場であったと思います。


東日本支部 西事務局長 記 

20181117higashi.jpg
前列6名は53期生